レピュブリーク広場のお祭り パリ 1950年©Izis Bidermanas
レピュブリーク広場のお祭り パリ 1950年©Izis Bidermanas
ギャラリー
 
写真家情報
イジス
イジス 

1911年、リトアニアにユダヤ人として生まれたイジスは、画家を夢みて20代でパリへ移住するも、第二次世界大戦の勃発によりリモージュ近郊での地下生活を余儀なくされる。解放後、レジスタンスたちを撮影したポートレイトにより写真家として開眼。その後、フランス国籍を取得し、パリを拠点に本格的に活動を開始する。中でも1964年に『パリ・マッチ』誌が掲載したシャガールによるパリ・オペラ座天井画制作の独占取材記事は大スクープとなった。1980年、パリにて逝去。

詩情あふれるリアリズムでとらえた作品群は世界的に評価が高くロベール・ドアノー、アンリ・カルティエ=ブレッソンら、同時代のフランス・ヒューマニズムの写真家たちと並び称されている。

 
著書

IZIS

 
IZIS