岩合さんの作品がマスキングテープになりました!(各18mm×10M)

また、Amazonランキング マスキングテープ部門で1位~3位となりました。
(2015/9/15 11:00現在)
ご利用誠にありがとうございます。

岩合光昭マスキングテープねこ_MT18_パグ白_4580364722191_NK380_202_009
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152MD7C8

岩合光昭マスキングテープねこ_MT18_がっちゃん黄色_4580364722207_NK384_202_013
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152LC4P0

岩合光昭マスキングテープねこ_MT18_ジャンプ黄色_4580364722160_NK374_202_003
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152K2DG6

岩合光昭マスキングテープねこ_MT18_歩く1黄色_4580364722283_NK399_202_028
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152JPHW4

他取扱い商品一覧
http://goo.gl/VMUvEb

引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。
フジフイルム スクエア企画写真展
"昭和90年"記念企画
「昭和のこども——どんな時にも笑顔があった」



 戦後70年である今年は、昭和90年にあたります。
 日中戦争から第二次世界大戦、敗戦・復興・経済成長と目まぐるしく移り変わった激動の時代「昭和」。こどもたちを取り巻く生活環境も価値観も、かつてないほど劇的な変化を遂げました。
 どんな困難な時代でも、こどもの明るい笑顔は私たちに力と希望をあたえてくれました。決して豊かではなかったけれど、路地裏や道端に集まって遊び、親の仕事の手伝いにも一生懸命だったあの頃。昭和のこどもの写真には、明るさと、貧しさの中で健気に生きるたくましさが同居しています。
 本展は、木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩、林忠彦、田沼武能、熊切圭介ら、日本を代表する写真家と、各地方で記録を残した写真家たちの昭和11年から51年までの作品を合わせて約130点展示します。その土地土地にしっかりと足を下ろし、たくましく生きるこどもたちの姿は、時代や地域、世代を超えて見る人の幼い頃の記憶を呼び覚まします。
 いつの時代もこどもは社会の鏡です。精一杯、懸命に生きる昭和のこどもは、私たちに力と希望をあたえてくれます。対話が弾む展覧会になることを願い本展を開催いたします。



■展示テーマ
・ 戦前のこどもたち
・ 困難な時代を生きる
・ 働くこどもたち
・ 楽しい学校生活
・ 腕白小僧とお転婆娘
・ 祭りと歳時記
・ 高度経済成長のもとで


__________

開催期間 2015年9月11日(金)~2015年9月30日(水)
開館時間 10:00~19:00 (入館は18:50まで) 期間中無休
会場 FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
作品点数 約130点
入場料 無料
主催 富士フイルム株式会社
企画 株式会社クレヴィス