■会 場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホールA
■会 期:2013年8月1日(木)~8月25日(日)
10:00~20:00 最終入場は閉場30分前まで
■入場料 :一般800円/学生700円/中高生・65歳以上600円 (小学生以下無料)
■主 催 :渋谷ヒカリエ 
■協 賛 :オリンパスイメージング株式会社
■企画制作:クレヴィス

●岩合光昭氏ギャラリートーク&サイン会開催決定!

8月 8日(木)18:00~
8月18日 (日)11:00~ / 15:00~
      
*ギャラリートークご参加には、入場券が必要となります。
*サイン会はイベント当日に展覧会会場にて写真集お買い上げの方
各回先着100名様に限らせて頂きます。
*都合により、イベントの内容、時間等が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。

●半券特典【ねこ割】実施!

   
恵比寿で開催の岩合光昭写真展「ネコライオン」(※)との相互割引プログラムです。
チケットの半券を持参すると、もう一方の展覧会の入場料が2割引きになります。

(※)8月10日(土)~10月20日(日) 東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)

■岩合光昭写真展「ねこ」内容
「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」と語る写真家・岩合光昭。
私たちの身近に暮らす猫たちの表情豊かな姿を写し出すその写真は、幅広い年代層から絶大な人気を集め、人々の心をとらえてやみません。
『岩合光昭写真展~ねこ~』は、岩合光昭が40年以上に及ぶ写真家人生の中で、撮り続けてきた猫たちを一堂に集めた展覧会です。旅先で出会った猫たちと、あたかも会話を交わしながら撮影したような作品は、自由で、愛らしく、誇り高い猫たちが見事に活写され、見るものに得もいわれぬ温かい気持ちを与えてくれます。

愛くるしくもたくましい猫たちのベストショットとともに、若き日の岩合さんと一緒に暮らした猫「海ちゃん」、さらに猫島として知られる田代島を撮影した「ハートのしっぽ」各シリーズから精選した写真作品約240点で構成いたします。

岩合光昭氏プロフィール
1950年東京生まれ。19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、
動物写真家としての道を歩み始める。
以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続ける一方、
身近なイヌやネコの撮影も継続し、多くの人々を魅了している。
主な著書に「おきて」「セレンゲティ」「ねこ」「いぬ」「どうぶつ家族」「ねこ歩き」など。

岩合光昭氏ご紹介 http://crevis.co.jp/photographers/photographers_002.html

■関連URL
渋谷ヒカリエ ホームページ
http://www.hikarie.jp/

クレヴィス展覧会ページ
http://www.crevis.co.jp/exhibitions/exhibitions_005.html
「ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ。」

世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭。地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続ける一方、私たちの身近に暮らすイヌやネコの撮影も継続し、多くの人々を魅了しています。

岩合の取材対象の中でも、とりわけ多くの時間を割いて撮影を継続しているのがネコとライオンです。

私たち人間の生活に溶け込むように暮らすネコ。一方で百獣の王と呼ばれ、人間と遠い野生の世界に生きるライオン。彼らは同じネコ科でありながら、大きさも、生活も異なります。それでも、やはりどこか似ているのです。

写真展「ネコライオン」では、岩合光昭が捉えた人間と共生するネコ、野生に生きるライオンを約180点の作品で展観いたします。彼らの共通点や差異を感じることで、私たち人間がどこかに忘れてきてしまった“野生”を浮き彫りにしていきます。

似ているようで似ていない。そして、似ていないようで似ている。
「ネコライオン」の摩訶不思議な世界を、是非ご体感ください。

会期:2013年8月10日(土)~10月20日(日) 【62日間】
会場:東京都写真美術館地下一階展示室 ほか巡回予定
作品点数:約180点を予定
観覧料:一般800(640)円/学生700(560)円/中高生・65歳以上600(480)円
( )内は20名以上の団体および東京都写真美術館友の会会員、東京都写真美術館の映画観賞券、
三越カード、アトレビューSuicaカードご提示の割引料金
※小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料 ※第3水曜日は65歳以上無料
開催時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで、ただし8月10日~9月29日までの木・金は
21:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合翌日休館)

主催:クレヴィス
共催:東京都写真美術館
協賛:オリンパス株式会社
協力:株式会社堀内カラー、株式会社フレームマン

■展覧会関連イベント
8月10日(土)、17日(土)に岩合光昭氏によるアーティストトークを行います。9月、10月にも開催予定です。
※詳細につきましては、決定次第東京都写真美術館ホームページでお知らせいたします。http://syabi.com/contents/exhibition/index-1935.html
詳細PDF http://crevis.co.jp/forplanners/20130712.pdf


◎企画展・特別展

■英ニューカッスル科学博物館で、「科学・技術に貢献した女性達 国立肖像画美術館所蔵品展」を開催中

■米フィラデルフィア自然科学アカデミーで、「マーク・ライタ写真展 世界の美しいヘビ」を開催中

■米アメリカ自然史博物館で、「ジム・デ・リヴィリエ写真展 蛾の美」を開催中

■米バーク博物館で、「エルワー川の再生」展を開催へ

■英ロンドン科学博物館で、写真専用の展示室をオープンへ
 

出典 
Japanese Council of Science Museums Newsletter
海外博物館事情No.116  

執筆 安井 亮 氏
http://crevis.co.jp/forbookstores/pop_nekoaruki_904845_29.pdf

写真集『ねこ歩き』 5月末新刊納品にあわせてPOPをご用意いたしました。
是非ご利用ください。小型POP複数種をA4シート3枚に納めております。


写真集『ねこ歩き』
http://crevis.co.jp/publishing/publishing_029.html