東京わが残像 1948-1964
東京わが残像 1948-1964
 
占領下,はげしく変貌した「戦後東京」の記録
戦後の焼け野原から出発して,さまざまな矛盾を内包しながらも,激しく変貌していく日本.その象徴的な存在である「東京」が焦土のなかから立ち上がり,高度経済成長を成し遂げるに至る過程のドキュメンタリー.
 
構成
第1章 子どもは時代の鏡
第2章 下町百景
第3章 忘れ得ぬ街の貌

エッセイ: 川本三郎(評論家)
序文: 酒井忠康(世田谷美術館館長)
解説: マーク・フューステル(日本写真研究家)
定価: 本体2,315円+税
サイズ: B5変型
256ページ,写真180点,モノクロダブルトーン印刷,上製
ISBNコード: 978-4-904845-94-3
  • AMAZONで購入する
  • 書店様御注文PDF
  • エクセル版
 
関連書籍

時代を刻んだ貌

 

『時代を刻んだ貌』

昭和のこども

 

『昭和のこども』

昭和

 

『昭和』

日本の自画像

 

『日本の自画像』

昭和の記憶

 

『昭和の記憶』