昭和の記憶
昭和の記憶
 
首都東京の疾風怒濤の時代
激動の昭和……戦前のモダンな都市風俗、戦時下の生活から、敗戦後の復興、庶民の暮らし、下町のこどもたち。未曾有の発展に向かうまでの首都東京の歩みを辿る。グラフ・ジャーナリズムの黄金期に活躍した8名の写真家が捉えた歴史に残る作品全191点を収録。エッセイに、澤地久枝、田沼武能。

写真
土門 拳濱谷 浩林 忠彦 / 薗部 澄 / 長野 重一田沼 武能熊切 圭介木村 伊兵衛
 
構成
1.モダン東京と下町
2.戦時下の東京
3.廃墟からの出発
4.復興する街
5.もはや戦後ではない
6.子どもが沢山いたころ
7.政治の時代
8.所得倍増計画
9.いざなぎ景気
定価:本体2,400円 + 税
サイズ:B5
ページ数:184
ISBNコード:978-4-904845-23-3
  • AMAZONで購入する
  • 書店様御注文PDF
  • エクセル版
 
関連書籍

土門拳の室生寺

 

『土門拳の室生寺』

東京ワンダー 揺らぐ街

 

東京ワンダー 揺らぐ街

東京わが残像 1948-1964

 

『東京わが残像 1948-1964』

時代を刻んだ貌

 

『時代を刻んだ貌』

昭和のこども

 

『昭和のこども』

昭和

 

『昭和』

日本の自画像

 

『日本の自画像』

土門拳の古寺巡礼

 

『土門拳の古寺巡礼』

土門拳の昭和

 

『土門拳の昭和』