「ふるさとのねこ」
 
津軽の四季、子ネコたちの物語。
四季それぞれの美しさが際立つ日本。
春夏秋冬を通じて日本の原風景に出会う時、
私たちはそこに「ふるさと」を感じるのではないでしょうか。
青森県津軽地方。
花咲く春、夏の祭り、リンゴ実る秋、そして深く長い冬。
岩合はこの地に日本の原風景を見、
1年をかけて子ネコと人との暮らしを撮影しました。
津軽の四季、そこに生きる子ネコのたちの物語。
それは私たちにどこか懐かしい「ふるさと」を感じさせてくれます。
 
構成
・春
引き締まるような空気の冷たさ、そこに差し込む強い日差し。
津軽に遅い春がやってきます。
ウメ、サクラの花が散り、
やがてリンゴ、モモの花が満開になります。
ネコのコトラが5匹の子ネコを生みました。
・夏
津軽の夏は朝夕が涼しく、子ネコにとって楽しい季節です。
摘果した青いリンゴに寝ころび、遊びます。
ねぷた、花火祭り、人の遊びにもネコは付き合います。
・秋
短い夏が過ぎ収穫の時期がやってきます。
頭を垂れる稲穂、赤いリンゴと透き通る青い空。
日本の原風景にネコは欠かせません。
・冬
7つの雪が降る津軽。
小屋の中で温め合い、たくましく生きるネコたち。
彼らには人とのふれあいも
長い冬の間の楽しみの一つかもしれません。
 
展示作品イメージ
足並み揃えて兄弟で探検冒険の始まりです。ⓒMitsuaki Iwago
足並み揃えて兄弟で探検冒険の始まりです。ⓒMitsuaki Iwago
足並み揃えて兄弟で探検冒険の始まりです。ⓒMitsuaki Iwago生後一ヶ月、視線がしっかりとしてきます。ⓒMitsuaki Iwago田んぼに水が張られて、苗が植えられます。ⓒMitsuaki Iwago実すぐり(摘果)のお手伝いをしているつもりですか。ⓒMitsuaki Iwago作業をする脚立の上も好きなところのひとつです。ⓒMitsuaki Iwagoリッキーは相変わらずいたずらっ子です。ⓒMitsuaki Iwago懸垂運動。降りるときに足を滑らせてしまいます。ⓒMitsuaki Iwago
 
「ふるさとのねこ」 巡回一覧
2015年
7月25日(土)~ 8月31日(月) 渋谷ヒカリエ

2016年
1月1日(金)~ 1月11日(月) そごう大宮店
4月22日(金)~ 5月8日(日) さくら野百貨店 青森本店
7月29日(金)~ 8月7日(日) そごう柏店
8月2日(火)~ 8月14日(日) 札幌三越
8月10日(水)~ 8月22日(月) そごう横浜店
 
関連展覧会

岩合光昭写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」

 
岩合光昭写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」
<トキハ 本店>
会期:7月9日(土)~ 8月2日(火)

岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」

 
岩合光昭ミニ写真展「ねこのとけい」
<米子しんまち天満屋>
会期:7月6日(水)~ 7月18日(月)
<KTNテレビ長崎 KTNギャラリー>
会期:7月30日(土)~ 9月4日(日)

岩合光昭写真展「ねこ」

 
岩合光昭写真展「ねこ」
<尾道市立美術館>
会期:6月25日(土)~ 8月14日(日)

岩合光昭写真展「ねこ歩き」

 
岩合光昭写真展「ねこ歩き」
<西武所沢店>
会期:8月10日(水)~ 8月21日(日)
<岐阜タカシマヤ>
会期:8月11日(木)~ 8月21日(日)

岩合光昭写真展「どうぶつ家族」

 
岩合光昭写真展「どうぶつ家族」

岩合光昭写真展「いぬ」

 
岩合光昭写真展「いぬ」

岩合光昭写真展「ネコライオン」

 
岩合光昭写真展「ネコライオン」
<日本橋三越本店>
会期:開催中~ 6月6日(月)
<栃尾美術館>
会期:7月16日(土)~ 9月25日(日)