「ナショナルジオ グラフィック」展
 
世界とそこにあるもの全てを明らかにする
○1,100万点を超えるコレクションから厳選

1888年に設立されて以来、1世紀以上にわたって歴史的発見と
地球の真実を伝え続けてきたナショナルジオグラフィック。
世界180カ国以上850万人に読まれる世界で最も著名な雑誌の
ひとつです。

“マチュピチュの発掘”“タイタニック号の発見”など多くの著名な
探検家や科学者、研究者たちの活動を支援して得られたその記
録の数々は、徹底した取材による記事と世界有数の写真家たち
による美しく迫力溢れる作品で世界中の人々に伝えられ、驚嘆と
感動を与え続けています。

本展覧会は、1,100万点に及ぶ膨大なコレクションの中から、大自
然の驚異や古代遺跡の発見、異国の多様な暮らしや文化など、
歴史的に貴重なものや最新の撮影技術を駆使したものなど、
私たちが住む地球の姿を、ありのままに捉えた写真作品で
展望します。

日本人としてナショナル ジオグラフィックの誌面を飾った数
少ない写真家、野町和嘉や岩合光昭らの掲載作品も展示いたします。
 
構成
<第1章>
冒険・探検の記録

<第2章>
野生の世界

<第3章>
人類と文化はるかなる異郷

<映像>
ナショナルジオグラフィックの写真家たちが撮影する現場風景や
撮影秘話など、写真家自身による解説映像を上映します。
 
展示作品イメージ
アフガン難民の少女 スティーブ・マッカリー/National Geographic Creative
アフガン難民の少女 スティーブ・マッカリー/National Geographic Creative
アフガン難民の少女 スティーブ・マッカリー/National Geographic Creativeタイタニック号、発見 エモリー・クリストフ /National Geographic Creative生死をかけた戦い 岩合光昭 /National Geographic Creative世界最大の結晶洞窟 カーステン・ペーター /National Geographic Creative朝日が描く絵画 フランス・ランティング /National Geographic Creativeアシカの楽園 デビッド・デュビレ /National Geographic Creativeセーヌ川を下る船で デビッド・アラン・ハーベイ /National Geographic Creative信仰と家族 トマス・トマスツェウスキ  /National Geographic Creative
 
「ナショナルジオ グラフィック」 巡回一覧
2014年
6月10日(火)~ 7月1日(火) キヤノン オープンギャラリー品川
7月6日(日)~ 9月30日(火) 高崎市美術館
10月1日(水)~ 10月6日(月) 日本橋三越本店

2015年
4月1日(水)~ 4月13日(月) 大丸心斎橋店
5月15日(金)~ 7月12日(日) テレピアホール
7月18日(土)~ 8月30日(日) 北九州市立美術館分館
10月30日(金)~ 11月18日(水) フジフイルム スクエア

2016年
4月15日(金)~ 7月3日(日) 地球市民かながわプラザ あーすぷらざ
4月23日(土)~ 6月5日(日) 四日市公害と環境未来館
10月21日(金)~ 11月2日(水) 富士フイルムフォトサロン 大阪

2018年
9月15日(土)~ 11月4日(日) 福井市美術館