「聖地巡礼」
 
聖地巡礼
野町和嘉は20代半ばでサハラ砂漠を訪れ、大地のスケールと過酷な風土を生きる人々の強靭さに魅せられたことがきっかけとなり、ドキュメンタリー写真を撮りはじめました。約35年間で取材した地域は、ナイル川全流域からエチオピア、極限高地チベット、南米アンデスまでにおよび、 過酷な自然と調和しながら受け継がれてきた伝統文化をテーマに、地球規模のスケールで「大地と祈り」を撮り続けてきました。1995年から2000年にかけては、サウディアラビアからの要請により、13億人のイスラーム教徒にとって唯一の聖地である「メッカ」とその巡礼を、世界で初めて徹底取材しました。

本展は最新作のガンジス、イラン、アンデスを中心として、代表作のアフリカ、エチオピア黙示録、メッカを加えた約180点によって構成するものです。
 
構成
ガンジス「輪廻する魂」70点
イスラーム「メッカ、イラン」30点
アフリカ「サハラ、ナイル、リフト・ヴァレー」25点
エチオピア黙示録「祈りと飢餓」35点
アンデス「星と雪の巡礼祭」20点
 
展示作品イメージ
霧の中の沐浴、アラハバード、インド/2007©Kazuyoshi Nomachi
霧の中の沐浴、アラハバード、インド/2007©Kazuyoshi Nomachi
霧の中の沐浴、アラハバード、インド/2007©Kazuyoshi Nomachiパンチャコシ巡礼の出発/バラナシ/インド/2005©Kazuyoshi Nomachiカイラス山巡礼、西チベット、中国、1990©Kazuyoshi Nomachi家路を急ぐ少年、カルザス、アルジェリア 1972年©Kazuyoshi Nomachi旱魃で痩せ細った牛たちの市場 バチ エチオピア /1984©Kazuyoshi Nomachiタワーフの行(巡回の儀礼)メッカ サウジアラビア/1995©Kazuyoshi Nomachiセマナサンタ・聖金曜日の行進、クスコ、ペルー、2003©Kazuyoshi Nomachi仮面を付けたウクク(熊)と呼ばれる男たち、コイユリーテ、ペルー、2004年©Kazuyoshi Nomachi
 
会場風景
東京都写真美術館
東京都写真美術館
東京都写真美術館東京都写真美術館東京都写真美術館東京都写真美術館東京都写真美術館
 
「聖地巡礼」 巡回一覧
2008年
10月25日(土)~ 12月14日(日) 高知県立美術館 

2009年
3月28日(土)~ 5月17日(日) 東京都写真美術館
9月5日(土)~ 10月4日(日) 福井市美術館

2013年
2月8日(金)~ 3月24日(日) 秋田市立千秋美術館
12月14日(土)~ 5月4日(日) ローマ現代アート美術館 Macro

2015年
3月13日(金)~ 3月29日(日) 地球市民かながわプラザ あーすぷらざ
4月2日(木)~ 4月19日(日) 地球市民かながわプラザ あーすぷらざ